読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文

読書・アニメ・映画・ドラマの感想の予定。

身だしなみを整えるということ

 

先日、彼氏の人から「ださい」との指摘を受けまして*1二十歳にもなったのにまるで小学生女子レベルから身だしなみへの意識が変化していないことに気が付きました。

 

みなさんは身だしなみってどの程度整えていますか?性別や年齢に大きく左右されるものだと思いますがやはり妙齢の女性ともなればかなり身だしなみには配慮されているのではないでしょうか?自分はダサいですか?いけていますか?

blog.livedoor.jp

この記事を読んでも心は痛みませんか......??(これで心が痛むかどうかは身だしなみどうこうじゃなくて単にオタク女子としての黒歴史の有無では?という気も)

 

私はそもそも体質的にアトピーがあって肌が弱く、身だしなみというもの=肌を清潔にして肌トラブルを防ぐよう努力すること、だったんです。それなりに酷いアトピーが顔や手足に季節的に出るので、それをなるべく抑えるだけでいっぱいいっぱいでした。つまり、

アトピーが出てる=身だしなみがなっていない 

アトピー出てない=身だしなみバッチリ!

という考え方です。今でもこう思っているふしはありますが、身だしなみって肌を綺麗に保つことだけじゃないですよね。でも他に何に気を配ればいいのか?何をすべきなのか?が分かっていませんでした。(今もまだ模索中です)

 

そこで先日の発言を受けて、私は身だしなみを整えるために何をすべきなのか?どうなることが目標なのか?そのためにやるべきこと・やめなければならないことは何なのか考えてみました。

 

以下その時に私が書いたメモをそのまま羅列します。

 

目標

デパートのお高めブランドの店に臆せず入れる勇気と身綺麗さの獲得 

 

やるべきこと
  • 毛の処理、指毛髭手足
  • 唇の保湿、UVカット機能付きのリップ下地+私に似合う色の口紅、グロスは好きでない
  • 手の保湿とアトピーへの対処、薬をきちんと塗るハンドクリーム塗る
  • 眉毛の手入れ
  • 爪の手入れ、磨く塗る
  • 服…選ぶ着るコーディネートする買う洗うアイロンがけする仕舞う掛ける控えめで綺麗なアクセサリーをつけるしまう
  • 髪…美容院選びトリートメントドライヤー乾燥シャンプーリンスアウトバストリートメントワックスその他?染めたくはない
  • ハンカチ・ティッシュ手鏡化粧直しセット持ち歩き日焼け止めのこまめな塗り直し
  • メイク、コスメカウンターに行ってBAさんにメイクをしてもらいリップとリップライナーとアイブロウペンシルとチークを手に入れてくる自分に似合う色をちゃんと試着してから買う

 

 なるべく”髪の手入れ”みたいな抽象的な言葉ではなくやらねばならないことを具体的に洗い出してみたつもりです。メイクについては敬愛すべき私の大好きなブロガーさんの1人名古屋みさとさんの記事を参考にして今度BAさんと対決してくるぞ。行ったらレポ書きます(自分へプレッシャーをかけている)

 

www.nagoyamisato.com

 

優先順位を付ける

流石にこれを全部一気にやるのは小学生レベルの私にはかなりしんどく、また予算の問題や実行したところで三日坊主になるのは目に見えているので小さなところから少しずつやることにしました。

このリストの中で優先順位をつけて1つずつ実行していくのですが、優先順位は

  1. 私がやりたいと思っていること
  2. 確実に効果が出ること
  3. 予算・肌的にハードルが低いこと

これら3点を鑑みて決めました。

以下、これまでに実行したこととその成果について述べます。

 

手、爪とアトピーの改善

まずは自分がいちばん見るところである手からとりかかりました。爪やアトピーはちゃんと手入れすれば綺麗になることは自明だったのでモチベーションも高まります。

 

まず、アトピーの薬をしっかり塗る。これはいつでも薬を使えるように小さめのポーチに入れて持ち歩くことにしました。

爪は

 

 これを購入してひたすらに磨きました。ネイルは高い&綺麗に塗れる自信がない&爪に何か塗られている感覚が嫌い&料理する時にやっぱり気になる、という理由で却下。自爪をひたすら磨くだけですがそれだけで見違えるほど(当社比)綺麗になりました。満足。維持できるかが課題ですが普通に無心に爪を磨くのは楽しいのでやっていけそうです。

足の爪は適当に安いもの(キャンメイクで300円だった)を買って塗り塗りしました。ガッタガタですしよく見るとムラだらけですが足まではよく見えない(自分からは)ので良しとします。サンダルを履く度にちょっと気分が上がります。ただこれは面倒だったので継続できるかは不明。

唇ケア

これもアトピーと同様にリップクリームを買ってポーチに入れてこまめに塗り直しています。唇がガッサガサのひび割れた放置された田んぼみたいだったのが水分を取り戻した土くらいには戻りました。リップを購入せねば。目指せ血色の良い人。

 

眉毛の手入れ

これもお金かからないし即効性があるのでさっそくやりました。

am-our.com

これを参考にしています。眉毛の形は本当は個人によって全くベストなものが異なるのでプロに診てもらう(アナスタシアに行く)のが良いんでしょうけど値段的精神的ハードルが高いのでこれも却下。アイブローも買ってないです。そのうち。毎日眉毛を抜く日々ですが別に大変じゃないので続いています。

 

毛の処理

これはまだですが家庭用脱毛器がブラウンからシルクエキスパートっていうのが出ているのでめちゃくちゃ欲しいです。4万円で全身脱毛できると思えばめちゃくちゃ安いですし今ならギリギリ3ヶ月全額返金保証付きなのでとてつもなく心惹かれます。でもこれは予算的に無理。また肌が弱いので普通に剃刀で剃るのもあんまり好きじゃありません。なのでこれは一旦放置。

 

 

服。これは鬼門です。そもそも服は小学生くらいから自分で選んで買ってもらって自分でそれなりにコーディネートして着ているわけです。ただダサい。彼氏の人に指摘されるほどダサい。好きな服を買っているし自分ではそんなにヤバイ服を買っているつもりはない、けれども絶望的にダサい。苦しい。。。。まあでも服を買うことは大好きなのでこの身だしなみ整え計画を言い訳にたくさん服を購入するつもりなのでけっこうワクワクしています。服の買い方は

hirosehiro.com

このブログの

①服の原価を考慮する

①インナー以外で定価5000円以下の服は買わない

③定価で買わない

④ネットで買わない

⑤服屋は常にチェックする

⑥セールを見つけたら、とりあえず舐め回す。かつ底値まで待つ。

⑦合皮の鞄はやめよう

 以上のポイントを参考にしています。

あとは本当に最近バズった

mogmog-everyday.hatenablog.com

このブログの記事によって似合う服について真剣に検討しました。要するに骨格診断+パーソナルカラー診断をして、自分が好きな服より自分に似合う服を探してみるということ。

 

他には以前図書館で読んだ本に書いてあった

  • 朝に服を着て、どうしてこんなダサい服を持っているんだ?!と思った服は捨てる
  • オシャレな人はワンパターン。着回しやバリエーションを考えるとダサくなる
  • 基本の10着は品質の良いもの+シーズンごとに流行モノや基本のものをアップデートしながらワードローブを運営していく

以上のようなことを気をつけています。

 

コーディネートについては

togetter.com

これです。三色以内に色を収めることを徹底。というかそれ以外出来ない。丈感とか靴の合わせ方とかよくわからないです。靴下何履いたらいいんだ...と毎朝頭を抱えています。

 

まとめと本音

以上のようなことをやりつつテストが終わり次第バーゲンに繰り出し色々と服を買って服を捨てたいと思っています。服を買ったらBAさんと対決しその模様をブログにまたかけたらな、と。

本音を言わせてもらえば身だしなみを整えるのは大変です。私は昔から白シャツ+綺麗なスキニージーンズ+ハイヒール+大ぶりのピアス+ポニーテール、で素敵な女性に憧れがあるのですが、あれは相当な美人かつナチュラルでない手の込んだナチュラルメイクができ、更にスタイルが抜群の人でないと単なるダサいおばさんになることに気がついて絶望しました。少しでもそんな人に近づくためにちょっとずつ自分の手入れをしています。自分に自身が持てるようになって毎日の朝のコーディネートを楽しめる人になりたいです。

 

 

*1:別に私そのものへの批判ではなくその時着ていた服が酷かった